eoネットサービス トラブル解決に関するよくあるご質問

「PPPoEサーバが見つかりませんでした」と表示され、接続できない。(Macintosh)

管理番号:3011880 最終更新:2011/04/01

「PPPoEサーバが見つかりませんでした」 と エラーが表示されて、接続できない場合は、以下をご確認ください。

回線自体に不具合が発生している

< eo光ネット【ホームタイプ】/【メゾンタイプ】をご利用の場合 >

回線終端装置のランプ状態を確認してください。

  • CHECKやLOOPのランプが橙色で点灯している。
  • 下記のランプが回線終端装置にある場合、いずれかのランプが消灯している。
OPT-LINK、OPT-ACT、TP-LINK/ACT、FX-LINK/ACT、LAN-LINK、OPT-LINK、Fx、Tx、STATUS、LAN-LINK/ACT、LINK、ACT など。

上記にあてはまる場合は、回線終端装置の背面にある電源コードを抜いて10秒ほどおいた後、電源コンセントに差し込んでください。

上記を行っても改善しない場合は、下記 eoサポートダイヤルまでご連絡ください。

< eo光ネット【マンションタイプ】でVDSL方式のをご利用の場合 >

VDSLモデムのランプ状態を確認してください。

  • LINE、LINKのランプが消灯、もしくは点滅している場合、モジュラージャック、スプリッター、二分岐アダプター、インラインフィルター、電話線に問題が発生している可能性があります。
    別モジュラージャックや別の電話線がある場合、別の場所、ケーブルで接続をお試しください。
  • TEST、FAIL、ALARM、ステータスなどのランプが赤色で点滅、あるいは点灯している場合、VDSLモデム自体に問題が発生している可能性があります。
    上記にあてはまる場合はVDSLモデムの背面にある電源コードを抜いて、 10秒程おいた後、電源コンセントに差し込んでください。

上記を行っても改善しない場合、下記 eoサポートダイヤルまでご連絡ください。

< eo光ネット【マンションタイプ】でイーサーネット方式をご利用の場合 >

  • LANジャック、LANケーブルなどに問題が発生している可能性があります。
    別のLANジャック、LANケーブルを使用し、再度接続をお試しください。

ケーブル類が正常につながっていない

機器を繋ぐケーブルが外れているか、正常に差し込まれていない可能性があります。
ケーブルが正常につながっているかを確認し、差込が緩くなっている箇所があれば、一度ケーブルを取りはずし、再度挿しなおしてください。

LAN機器が正常に認識されていない

LAN機器の状態に不具合が発生している可能性があります。
以下の方法で現在の状態を確認してください。

  1. 画面左上の「アップルメニュー」をクリックし、「このMacについて」を選択してください。
    次に表示されるウインドウの「詳しい情報」をクリックしてください。
  2. 左にある「内容」という項目の中の「ネットワーク」を選択すると、右側にIPv4アドレスや種類、DNSなどの各項目が表示されます。
    LAN機器が正常に動作している場合は、各項目の内容が表示されます。
    各項目の内容が表示されていない場合は、LAN機器に問題が発生している可能性があります。パソコンメーカーにお問い合わせください。

アカウントが破損している

アカウントが破損している可能性があります、下記の手順にしたがい、アカウントの再作成を行ってください。

< Mac OS X 10.5の場合 >

  1. 画面左上の「アップルメニュー」をクリックし、「システム環境設定」を選択してください。
    次に表示された画面の中の「ネットワーク」をクリックしてください。
  2. 画面左側のアカウント一覧にある削除したい項目をクリックし、左下の「−」ボタンを押すと項目を削除することが可能です、必要なければ【PPPoE】や【K-OPT】などの項目はすべて削除してください。
  3. 左下の「+」ボタンを押すと項目が追加されますので、下記を入力してください。
  4. インターフェイス PPPoE
    Ethernet Ethernet
    サービス名 K-OPT
  5. 「作成」ボタンをクリックし、下記を入力してください。
  6. PPPoEサービス名 空白のままで結構です
    アカウント名 登録証の認証ID
    パスワード 登録証の認証IDパスワード
  7. 「パスワードを記憶」にチェックを入れ、画面右下の詳細ボタンをクリックしてください。
  8. PPPのタブを開き、以下の項目にチェックを入れてください。
    • 必要なときに自動的に接続
    • ユーザーがログアウトするときに接続を解除
    • ユーザーアカウントを切り替えたときに接続を解除
  9. 右下の「OK」をクリックし詳細画面を閉じたあと、「適用」ボタンをクリックしてウインドウを閉じてください。

これで接続の再設定は完了です。再度、インターネットの閲覧をお試しください。

< Mac OS 10.4の場合 >

OS X 10.4以前のバージョンであれば、他のバージョンでもほぼ同じ手順で操作が可能です。

  1. 画面左上の「アップルメニュー」をクリックし、「システム環境設定」を選択してください。
    次に表示された画面の中の「ネットワーク」をクリックしてください。
  2. 「場所」という項目の右側にある上下矢印ボタンをクリックし、 「場所を編集」をクリックしてください。
  3. 削除したい項目をクリックし、右側の「削除」ボタンを押すと項目を削除することが可能です。
    必要なければ、自動という項目以外をすべて削除してください。
  4. 再度、「場所」の右側にある上下矢印をクリックし、新しい場所を選択してください。
    「新しい場所の名前」の入力画面が表示されたら、【 K-OPT 】と入力し、「 OK 」を押してください。
  5. 「表示」の右側にある上下の矢印をクリックし、【 内蔵Ethernet 】を選択してください。
  6. 「TCP/IP」タブを選択し、「IPv4を設定」の右側の上下の矢印をクリックし、「DHCPサーバーを参照」を選択してください。
  7. 次に「PPPoE」タブを選択し、「PPPoEを使って接続する」という項目にチェックを入れてください。
    その下の項目が入力可能となりますので、下記を入力してください。
  8. サービスプロパイダ K-OPT
    アカウント名 登録証の認証ID
    パスワード 登録証の認証IDパスワード
  9. 画面左下の「メニューバーにPPPoEの状態を表示する」にチェックを入れ、「PPPoE」オプションを選択してください。
  10. 下記の4つの項目にチェックを入れ、「OK」で画面を閉じてください。
    • 必要なときに自動的に接続する
    • ユーザーがログアウトするときに接続を解除
    • ユーザーアカウントを切り替えたときに接続を解除
    • PPPエコーパケットを送信
  11. 「今すぐ適用」をクリックした後、ウインドウを閉じてください。

これで接続の再設定は完了です。再度、インターネットの閲覧をお試しください。

上記をお試しいただいても改善しない場合、下記 eoサポートダイヤルまでご連絡ください。

3011880

eoサポートダイヤル 受付時間 9:00〜21:00(年中無休)

【お問い合わせの際に必要です】登録証をお手元にご用意の上、お問い合わせください。

登録証サンプルを確認する

■メールでのお問い合わせ(営業時間外でもお問い合わせ可能です)

お問い合わせフォームから問い合わせる

eo光電話専用 直通番号へダイヤル(通話料無料)
※音声ガイダンスを入力する手間なく、直接お繋ぎできます。

直通番号の一覧を確認する

■eo光電話から 151(通話料無料)

■固定電話/携帯電話/PHSから 0120-919-151(通話料無料)

■他社IP電話から 050-7105-6333(通話料有料)

音声ガイダンスの一覧を確認する

お問い合わせ窓口の混雑状況予想を確認する

Twitterでもサポートを行っております。お気軽にご相談ください。(アカウント:@eosupport)

Twitterサポートへ

  • ※最近お電話でのお問い合わせの際、間違い電話が多くなっております。電話番号をよくお確かめの上、お間違えのないようにお願いいたします。
  • ※お問い合わせいただきました内容は、お客様対応の品質の維持・向上のため、録音させていただいております。

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

このよくあるご質問(Q&A)の内容についてお気付きの点がございましたらご記入ください。(任意)

  • ※こちらのアンケートでお寄せいただきましたご意見は、よくあるご質問(Q&A)の充実・改善の参考とさせていただきます。
  • ※こちらのフォームからのご質問・お問い合わせにはご返答することはできません。あらかじめご了承ください。
  • ※お問い合わせの方は、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。税込価格は2014年4月1日現在の税率(8%)に基づく金額です。税率の引き上げに応じて金額は変更されます。

ページの先頭へ

前のページに戻る